社内でできる!技術動画作成・投稿 簡単マニュアル

技術動画共有サイトWKXサーバーに投稿する動画の制作

“注目を集める技術動画”とは

企画~投稿完了まで、社内で自ら制作できる簡単プロセスのご説明


 Web KnowledgeXpo(WKX)に投稿する動画ですが、費用をかけずに社内で制作したものの方が、視聴者にわかりやすくなることがあります。
 実際に視聴回数問合せ多い動画は、大別すると次の2つのパターンに分かれます。




1)技術のポイントだけを30秒以内にまとめた動画 2)経営者/責任者が顔を出して、自社の技術・製品・知財を説明している動画

 また、マッチメイキングへと繋がる結果を得るために、動画への装飾(キャプション、ワイプや特殊効果などのエフェクト、その他グラフィックス)や、大きな費用は必ずしも必要ありません。バイヤーや発注を希望するユーザーの中には、豪華な動画よりもむしろ“ホームメイド”な雰囲気を持つ動画や投稿者を支持する方も少なくないようです

動画での制作手順一例ご紹介

企画~投稿完了まで、社内で自ら制作できる簡単プロセスのご説明


 投稿する動画の制作手順についてを以下の動画で紹介しています。

WKX動画制作(日本語版 Japanese バージョン)はこちら

WKX動画制作(英語版 English バージョン)はこちら

 上述の動画をテキスト化したものを、STEP13に分けて以下に掲載しています。また動画投稿の方法については、STEP3 WKXサーバーへの投稿をご覧下さい。


STEP1 準備

1)最初に社内で委員会を設立

 広報(もしくは担当者)だけではなく、代表者や技術の責任者にも参加してもらい、全社挙げて、製品・技術の動画を制作するムードを高めましょう。

2)WKXサーバーに動画を投稿する技術・製品・知財を決める

 技術に関わるものであれば、どのような動画でも構いません。

 ご参考として、WKXで視聴回数が際立って多い動画3点をご紹介します。

 ①代表者自らが、自社商品を説明している動画(クリックで見られます)  ②開発者自らが、技術を説明している動画(クリックで見られます)  ③技術のポイントの部分を 30秒以内にまとめている動画(クリックで見られます)

 上記のような、ありのままを撮影した動画がより多くの視聴者に支持される傾向が見受けられます。

3)WKXサーバーへの、3つの登録情報を決める

 動画の登録情報タイトル解説文タグ)は、視聴者への紹介だけではなく、製品や技術を探している企業が検索したときにヒットさせるための、有力な情報です。

 ①タイトル(全角30文字以内)  動画のタイトルです。WKXの全ての検索の調査対象となります。

 ②解説文(全角400文字以内)  動画の内容を説明した文章です。

 解説文から自社のウェブサイトへの外部リンクを張ることが可能です。

 ③タグ(全角20文字以内で、3つ以内)

4)撮影する動画の内容を決める

 WKXはビジネスマッチメイキングのきっかけを増やし、M&Aや協業を促進するウェブサイトです。注目されるには、以下の3つのポイントがあります。

 ①動画は長くても、2分以内に抑える

 ②代表者からの紹介、実際の動きなど、一つの動画は一つの要素だけに絞る

 ③技術・製品・知財を見せるだけでなく、代表者もしくは開発者が直接顔をだして説明する

STEP2 動画作成

1)手持ちのデジタルビデオカメラ又は動画撮影可能なデジタルカメラ、携帯電話などで撮影

 撮影時のポイントは以下の3つです。

 ①出来るだけ、被写体にライトを当てて明るくする

 ②雑音を無くすため、エアコンなどを切る

 ③三脚もしくは台の上にカメラを固定して撮影する

2)撮影したデータの確認

 撮影が終わったら、必ずその場で撮影したデータを確認してください。

3)撮影したデータをパソコンに取り込み

 撮影機材からパソコンへの動画データの移動する方法については、使用した機材のマニュアルをご覧ください。

STEP3 WKXサーバーへの投稿

1)パソコンに取り込んだデータの確認

 パソコンで動画データの内容と再生時間、容量を確認(再生時間はWindowsのメディアプレイヤー等を使用)するため、最初から最後まで再生します。

2)WKXのアカウントを登録(登録は無料です)

 既にアカウントを登録済みであれば、そのまま動画の投稿を行って下さい。登録していなければ、TOPページにある「アカウントの作成」をクリックして、登録を行ってください(登録は必須5項目で、1分程度で終わります)

3)動画データをWKXサーバーに投稿(投稿は無料です)

 上記2)で設定したログインIDと、パスワードを使ってログイン後、左メニューの「動画投稿」を選択後、手順に沿って動画を投稿します。

4)WKXサーバーに投稿したデータの確認

 投稿後、早ければ数分後に投稿した動画がWKXウェブサイト上で見られるようになります。

 以上が、社内スタッフで制作できる動画の制作とWKXサーバーへの投稿について、準備~投稿終了までの作業です。