技術・工法紹介[マルチフォーミング]ワイヤーフォーミング

タグ追加

wkx2011

再生: 368

プライベートEXPO > アドバ部品01 
ワイヤーフォーミングを加工している例です。Rを加工する場合、このように分割して行うことで、スプリングバックを抑えることができます。NCマルチフォーミングマシンでも同様の加工ができますが、お客様から要求される製品精度により選択します。このように金型で抑えると、バラツキの少ない極めて均一な製品に仕上げることができます。