NCCのイオンプレーティング

表面処理表面加工めっき タグ追加

ncc-japan

再生: 45

表面処理 > 表面処理 プライベートEXPO > shinkachi2019 
イオンプレーティングとは、真空装置内で金属を熱やプラズマのエネルギーでイオン化させ、反応性ガスと組み合わせてセラミック化した分子を、製品に照射・堆積していく技術です。
○上質なメタリックカラー
高級感・高品質なイメージを持たせるカラーリングです。例:ゴールド、ブラウン、グレー、ブラック、ブルー
○キズに強く、色がはがれにくい
高い密着性により、色が隔離しにくい、キズがつきにくい製品に加工します。摩耗に強く、製品寿命の向上につながります。
○さまざまな素材にコーティング
低温(60~250℃)のイオンプレーティング技術を駆使。金属をはじめ、プラスチック、陶磁器、ガラスなどにも可能です。
○人に安全、環境にもやさしい
金属アレルギーの心配の少ないチタンを主に使用しており、人が身につけるものでも安心です。

www.ncc-japan.com