【協同組合ラテスト】紀州備長炭や竹炭を種々の形態に粉砕加工し供給

タグ追加

wkx2011

再生: 273

プライベートEXPO > 化学工業日報社_素材展 
当組合は、和歌山県下の5 社の異事業体で構成されています。1991年の設立後、1992年から1998年まで和歌山県工業技術センター内のインキュベータに事務局と研究所を設置し、「炭化による繊維屑の再利用」をメインテーマとして活動。繊維屑や端材の炭、間伐材の抽出成分、木酢液、備長炭などの製品を開発しました。近年では、熊野古道沿いで枝打ちされた杉・檜枝葉をマイクロ波減圧蒸留抽出法で低温抽出し、抽出物(精油、抽出水)をパウダー、マスターバッチ、芳香剤、石鹸などに加工しています。
latest.or.jp/