・グローバル・技術動画自動収集機能
  ・通知メール配信機能
・資料請求代行サービス(10件まで無料)
  

■WKXマイページについて

●”WKXマイページ”とは

ありとあらゆる技術・製品・知財の動画が21万以上※、 タグ付きで管理されているWKXのメインサーバーの中と、世界中の動画サーバーから日々取得している技術動画の中から、 お客様が設定したキーワード(技術分野)が合致した技術動画があった場合に、ご自分のWKX内のマイページに静止画(サムネイル)を掲載します。 合わせて、技術分野とマッチした技術動画が見つかったことを、メールで通知いたします。

※数字は2013年4月1日時点、日々多いときは7,000以上の動画がWKXのデータベースに新規登録されます。

●”WKXマイページ”のメリット

お客様が設定された技術分野に合致した技術・製品・知財について、 技術動画を使った世界の技術開発動向について、ほぼリアルタイムに調査と把握ができ、 イノベーションにかかる時間の短縮開発コスト削減をしつつ、イノベーションの実現を他社に一歩先んじることで、企業の業績向上に繋がります。

■“WKXマイページ”サービスメニュー

1.「グローバル・技術動画自動収集機能」
お客様の“WKXマイページ”に、選択した技術分野とマッチングする技術動画のサムネイルが、自動的に表示されます。技術分野は複数選択でき、選択したすべての技術分野を検索します。
2.「通知メール配信機能」
WKXは毎日数回、世界中から技術動画を収集しており、その中からお客様が選択された技術分野とマッチングした技術動画があった場合に、前日のトータルの件数をお客様にメールで通知いたします。
3.「資料請求代行サービス」(10件まで無料)
“WKXマイページ”のお客様のみ、連絡先(URL、電話番号など)が掲載された技術動画の投稿者への資料請求を、規定件数分、事務局が代行いたします。
※資料の確実な入手は保証できません、また資料が来なかった場合でも件数は消化となります。

■“WKXマイページ” サービスについて

【WKXマイページの利用イメージについて】

WKXマイページをご利用の企業の活用のパターンを、以下に3例ご紹介いたします。

例1:大手広告代理店様の場合

クライアントからの依頼で、クライアントの商標侵害のリサーチのツールとして活用。

静止画だと商標が見えない場合もあるので、動画で探索する必要があった。商標名で7つの合計7つの技術分野を設定。

例2:ものづくり系ベンチャー企業様の場合

特許申請を目指している技術を他社が先行発表してないか、のリサーチのツールとして活用。

業界の状況を大まかに押さえるため、大分類で1つ、特許内容で1つの合計2つの技術分野を設定。

例3:大手医薬品メーカー様の場合

様々な疾病の検査機器を探しているが、テキストだと動きがわからないので、動画化された検査機器の最新情報を調べるツールとして活用。

中分類で3つ、疾病名で3つの合計6つの技術分野を設定。

※お使いになられる企業/団体/組織/個人によって、最新技術情報のリサーチだけではなく、業界全体の最先端情報や、特許や商標の権利を守るためなど、様々に活用していただいています。

【設定する技術分野の選択方法】

WKXマイページで指定できる技術分野(キーワードとも言います)は、規定の文字数以内であれば、設定可能です。

指定する技術分野の決め方は以下の2つの方法があります。

1)お客様が技術分野を自由に決める

2)WKXのTOPページにある、技術分野別カテゴリーの大分類および中分類の分類名称を使う

※技術分野別カテゴリーの大分類/中分類に関しては、以下をご覧下さい。

※ “WKXマイページ”のご利用期間は一年間です。選択された技術分野の数に応じ、利用料金がかかります。

技術分野の設定などの詳細につきましては事務局にお問合せください。

■“WKXマイページ” サービスの申込み方法

【申込み方法】

“WKXマイページ”サービスのご利用は、現在はFAXでのお申込みを受け付けております。申込書にご記入の上、FAX送信(03-6229-1940)してください。